月別アーカイブ

2016年06月アーカイブ

赤崎中学校にて特別授業『匠の時間』を開催しました!(岩手県大船渡市)


akasaki_03.jpeg

現在、鉄建?明和土木共同企業体にて新校舎を建設している赤崎中学校(岩手県大船渡市)より3年生を対象とした特別授業のご要望がありました。

6月3日(金)に 『匠の時間』と題して、建設工事の授業を行いました。

特別講師として、当社の赤崎建築作業所の阿賀道寛社員(28歳)を派遣させていただきました。

akasaki_04.JPG

授業内容は、現在建設中の赤崎中学校を題材に、完成するまでの施工サイクルや、平面図を用いての主要居室?設備の説明です。

特に新校舎の広い運動場や体育館に、シャワールームやランチルームなど、旧校舎にはない新たな設備の説明では、皆さんとても興味をもたれていました。

普段、中学校では行われない建設工事の授業に、たくさんの発見や驚きがあったようです。

建物づくりのやりがいや、現場管理の楽しさも理解していただいたようで、本当に良かったです。

akasaki_04.png

後日、生徒の皆さんより「お礼の言葉(冊子)」をいただきました。

「お礼の言葉」には、授業の感想や、お礼の言葉が書き込まれており、読むたびに工事関係者のやる気がみなぎってきます。

生徒さん達の溢れんばかりのパワーを受け止め、たくさんの思い出を提供することとなる新校舎です。

所員一同完成に向けて、がんばります。

EE東北'16に出展しました

平成28年6月1日(水)~2日(木)、EE東北'16(会場:夢メッセみやぎ)に出展しました。

EE東北(Engineering Exbition 東北)では建設事業における新材料?新工法?その他新技術を広く公開し、その普及を図る場として毎年、EE東北実行委員会事務局主催で開催されています。

eetohoku_01.JPG
eetohoku_04.JPG
会場のようす

当社からは「地盤切削JES工法」「超低空頭場所打杭工法」「ヒートパイプを用いたパイプクーリング工法」を出展いたしました。

地盤切削JES工法
http://www.natural-flu-remedies.com/tech/infra/index4.html

超低空頭場所打杭工法
http://www.natural-flu-remedies.com/tech/ground/index7.html

ヒートパイプを用いたパイプクーリング工法
http://www.natural-flu-remedies.com/cms/whats/20151030_111057H5De.pdf

展示ブースには工法模型や実際に適用した現場の紹介動画などを用意しました。発注者や学生など多くの方々にブースを訪れていただきました


eetohoku_02.JPG
当社ブース

また今年度は、抽選によるプレゼンテーション権を獲得できましたので、本社土木本部エンジニアリング部の山本淳より「超低空頭場所打杭工法」について発表を行いました。

鉄道工事などにおける狭い場所で実績を積み上げてきた本工法が、道路橋、電力鉄塔などの耐震補強へ幅広い展開が見込めることを力強くアピールさせていただきました。

eetohoku_03.jpgプレゼンテーションのようす

今後、下記展示会に出展を予定しておりますので、お近くの方は是非お越しください。

■建設技術フェア2016in中部
開催日:平成28年10月19日~21日
会場:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)

■建設技術展2016近畿
開催日:平成28年10月25日~27日
会場:マイドームおおさか

■ハイウェイテクノフェア2016
開催日:平成28年10月31日~11月2日
会場:東京ビッグサイト

JR北海道 須田会長より感謝状をいただきました


2016年3月に開業した北海道新幹線の「新青森~新函館北斗間」。

当社は、施工量トップクラスとしてこの開業に寄与させていただきました。

今回二件の工事に対する感謝状授与式のため、6月2日JR北海道 須田会長に当社の札幌支店へお越しいただきました。

対象となった工事は、技術的、工期的にとても厳しいものでしたが、当社が挑戦し無事に竣工したことを評価していただきました。

jrhokkaido_03.JPG

前列左から2人目より 当社林社長 JR北海道須田会長 当社荒明札幌支店長

授与式終了後、須田会長よりあらためて北海道新幹線開業に貢献していただいたと感謝の言葉をいただきました。

津軽海峡を超えて新幹線を本州から北海道に初めて迎え入れた今回の開業。

この歴史的な出来事に携わり、またそれを評価していただけたことは当社にとっても非常に大きな喜びです。

当社の石橋忠良執行役員が紫綬褒章を受章

shijuhosyo03.JPG当社執行役員(非常勤) 石橋忠良は、春の褒章で学術?芸術?スポーツ分野の功労者に授与される紫綬褒章を受章しました。

石橋執行役員は、国鉄入社以来、鉄道の技術開発や改良に携わり、鉄道構造設計の礎を築いてきました。また、阪神大震災や東日本大震災において、迅速な生活基盤の復旧に貢献するなど防災対応に尽力してきたことが評価されました。

【受賞者のコメント】

叙勲?褒章伝達式には、知名度が高く華やかな方々が数多く出席されます。そのような式典に、建設業に携わる技術者が並び表彰されるということが、一般の人からあまり注目されることの少ない建設技術者にとって、少しでも励みとなればと思っております。


略歴

昭和 45年 4月 日本国有鉄道
昭和 62年 4月 東日本旅客鉄道株式会社 仙台工事事務所 工事管理室長
平成 11年 4月 同 建設工事部担当部長 兼 設備部担当部長 兼 構造技術センター所長
平成 14年 6月 鉄建建設株式会社 執行役員(非常勤)経営戦略本部担当
平成 24年 6月 ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社 取締役会長 (現任)
平成 25年 4月 鉄建建設株式会社 執行役員(非常勤)エンジニアリング担当 (現任)

国产综合有码无码中文字幕/首页 国产 亚洲 中文字幕/大尺度美剧/大学情侣宿舍里啪视频