進行中のプロジェクト

渋谷駅改良工事(南工区)/第1回線路位置の変更工事

渋谷駅改良工事(南工区)

2018.11.28

現在、渋谷駅周辺では「JR渋谷駅改良事業」や、地下も含めた駅前広場の拡充や自由通路(南北2カ所)の設置を行う「土地区画整理事業」、そして渋谷駅を横断するように東棟?中央棟?西棟の3棟を建設する「共同開発ビル事業」など、さまざまな工事が行われています。このうちJR東日本を事業主体とする「JR渋谷駅改良事業」では、五つのプロジェクトが進んでいます。

①埼京線ホームを北へ350m移設(山手線と並列化)
②山手線の1面2線化
③バリアフリー化
④コンコースの拡大?乗り換え利便性の向上
⑤JR線交差部の国道246号線拡幅(幅員38m→50m)

鉄建建設では、2015年9月より主に①と⑤に関する工事を行っています。駅全体の完成を2027年度に、また埼京線と山手線の並列化は2020年春までに完了予定です。

プロジェクト概要

工事件名

渋谷駅改良(南)工事

施工場所

東京都渋谷区

お客さま

東日本旅客鉄道株式会社

構造?形式

埼京線ホーム移設のための工事
① ホーム嵩上げ?拡幅?延伸
② 連絡通路改良
③ 国道246号線拡幅

動画でみるプロジェクト

2018年5月下旬、JR渋谷駅で線路位置を変更する大規模な工事を行いました。
これは埼京線ホームを350メートル移動し、山手線の隣に並列化するための「第一弾」となる線路位置変更工事でした。首都圏の主要路線である埼京線と湘南新宿ラインを46時間連続して一部運休し、実施されました。1日約76万人が利用する渋谷駅で行われた、大規模工事の様子を動画で見ることができます。

国产综合有码无码中文字幕/首页 国产 亚洲 中文字幕/大尺度美剧/大学情侣宿舍里啪视频